HOMEブログ店長ブログ >浴室 ゴムパッキンのカビ取り

浴室 ゴムパッキンのカビ取り

2019/03/22

浴室のドアなどのゴムパッキンのカビや壁などの柔らかい目地

生えたカビの除去は難しいですね。

 

長い期間かけて生えたカビや柔らかい目地のカビは浸透性が

深くカビ剤を振りかけても短時間で除去するのは難しいです。

通常カビを除去するには付け置きをするのですが、普通の

カビ剤では液体ですのでカビにとどまることなく流れて

しまいますし、時間がたてば帰化してしまいますので、

浸透の深いカビにはなかなか効果でないです。

 

浴室のお掃除のご依頼でカビ除去をしますが、短時間でこれら

のカビを除去するのは現状では限界があり、日々研究を重ねて

いるところです。

 

ゴムパッキンのカビ

特別のカビ剤で3時間程付け置き後です。

もっと長い時間をかければほとんど除去できると思いますが、お掃除の

ご依頼の時間内ではせいぜいカビに付け置きできる時間は20分ほどで

ここまで除去は難しいです。

浸透が深くなる前にお掃除をすることが大切です。

 

※カビ剤は塩素系ですので酸性の洗剤と混ざると塩素ガスが発生し

人体に影響を及ぼす事故につながりますので使用する際は注意が必要です

 

関連のブログを見る